TOP > 工場工事事例一覧

遮熱シート導入工事(省エネ工事)

遮熱シートとはアルミ純度99%、厚さ0.5mmのシートで、熱源の放熱による輻射熱、太陽光による遠赤外線による輻射熱を反射する効果があります。97%の輻射熱を反射する高い効果があり、熱源の抑制による省エネ、太陽光の熱の流入対策に寄与します。

例えば、工場の屋根に貼りつけると、屋根からの熱の流入を抑制することで暑さ対策を実現、夏場の冷房による消費電力の削減を実現することができます。

施工素材は軽くて薄い為、施工(切断、曲げる、貼り付け)が簡単で、且つ購入費も安価であることが大きな特徴です。

 

遮熱シート導入工事事例

【工事内容】

乾燥炉に遮熱シートを貼り付けることで、乾燥炉から放出される熱による暑さ対策を行い、空調の消費電力の削減を実現いたしました。

一方で、熱源の効果的な保温(設備の保温)により、機器の効率化による消費エネルギーの抑制も併せて実現いたしました。

乾燥炉への貼り付け 暑さ対策と機器の効率化を
同時に実現